お知らせ Topics

MAツール「Hubspot」販売及び導入支援を開始

2016.12.27

関係各位


MAツール「Hubspot」販売及び導入支援を開始

株式会社電通西日本(代表取締役社長:橋本 與志斗、所在地:大阪市北区)は、近年成長が著しいBtoB領域におけるマーケティングオートメーション(以下MA)事業を本格的に展開していくにあたり、2016年11月16日付で、電通グループとして初のHubSpot社(米国、CEOブライアン・ハリガン ※1)の正規認定パートナーとなりました。
これに伴い、同社が提供するMAツール「HubSpot」の販売代理業及び導入企業への支援サービス及びコンサルティング業務を開始しました。


■「Hubspot」とは?
様々なデジタルマーケティングソリューションが誕生する中、Hubspot社が唱える、消費者が能動的に「情報検索→見込み顧客化→顧客化→ファン化」という育成型(またはエンゲージメント型)のコミュニケーションである「インバウンドマーケティング(以下IM)」(※2)が国内外で注目されおり、これを実現するMAオールインワンパッケージソフトが「HubSpot」(※3)です。
「Hubspot」はすでに国内外で18,000社以上の企業に導入されてます。
2014年以降、日本国内でもMAという言葉の認知が急激に拡大、流行しており、実施・導入を目指す企業が増える中、実際に始めるにあたり、「自社で運用することができない」「自社だけではコンテンツのアイデアが出てこない」「データ分析が大変」「営業部門へ理解が得られない」「システムに振り回される」という悩みを持つBtoB企業様に対してのソリューションを提供致します。


※詳細は以下をご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023272.html


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社電通西日本 
広域営業推進室デジタル&ダイレクト推進部 担当:梅木、住谷
TEL:06-6342-3217 FAX:06-6342-3215
E-Mail: info@dwj.dentsu.co.jp またはHP(http://www.dentsu-west-j.co.jp/)の
お問い合わせフォームをご利用ください。

PDFはこちら(572KB)

一覧へ戻る