Creativeクリエーティブ

アートディレクション

アートディレクションとは?

アートディレクションとは広告制作において、主にビジュアル面のディレクションを行う仕事のことです。アートディレクターは、名前にアートと入っているので何か芸術的な絵を描く仕事と勘違いされがちですが、制約なく自由にアートを創造する芸術家とは全く異なります。あくまでビジネスであり、クライアントの課題解決のための「ヴィジュアル」を主に考える「ヴィジュアルコミュニケーター」と言った方が分かりやすいかもしれません。広告は、コピーライターが考えた言葉だけを載せてもなかなか見てもらえません。膨大な数の広告の中から、一瞬にして「ターゲットの興味を引くヴィジュアル」、何百文字の言葉より「思いが伝わるヴィジュアル」を考える、とても重要な仕事です。写真・イラスト・映像・書体・色彩・レイアウト・印刷技術などなど、専門的な知識や経験が必要とされ、建築・空間・プロダクト・ファッションなど、多岐にわたるデザインフィールドで活躍できる職種です。電通西日本には、日本国内の賞はもとより、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどのデザイン賞を受賞しているアートディレクターが在籍し、様々なクライアントの課題解決のため、日々研鑽に努めています。

電通西日本のご依頼やご要望はこちら

ご相談は無料です。

地域を元気にするビジネス情報サイト エリアシ