Digital Technologyデジタル・テクノロジー

アプリ制作

アプリ(App、app)制作とは?

アプリとは、アプリケーションソフトウェア(Application software)の略で、PC(パソコン)やスマートフォン、タブレット端末等のOS(オペレーティング システム)上にインストールして利用する、ソフトウェア全般のことを指します。メモ帳やExcel、Word、Webページを閲覧する為のブラウザなどもアプリに含まれます。2016年2月現在、スマートフォンの普及の影響も有り、アプリ=スマートフォン(タブレット)で起動するソフトという認識が一般的となりつつあります。
広告代理店におけるアプリ制作とは、スマートフォンにダウンロード・インストールし起動して利用するソフトのローンチまでを一貫して行う事を指します。具体的には、クライアントの要望のヒアリングから、アンケート調査・市場分析・企画・提案・制作・テスト・検証・トライアル・実装・展開・PR・効果測定・結果確認等を実施します。実際には、店舗への誘導やキャンペーン実施中の特設サイトへの誘導、クーポン配信による送客施策、位置情報を活用したPR、ゲーム性を高くしたファン獲得施策など様々な事例を生み出しています。同時に、PDCAを回しながら、アプリだけに捉われず様々なメディアと連動させた大規模キャンペーンなどの実施も多く手掛けています。
電通西日本では電通グループ各社及び卓越した協力会社と連携し、戦略策定から提供後のストーリーを見据ええて最適なアプリを制作する事が可能です。

アプリ制作の流れ

電通西日本のご依頼やご要望はこちら

ご相談は無料です。

地域を元気にするビジネス情報サイト エリアシ テクノロジー情報をさらに詳しく公開中!