Digital Technologyデジタル・テクノロジー

インターネット広告のプランニング・運用・分析

インターネット広告のプランニング・運用・分析とは?

インターネット広告は、他メディアと比較して、詳細なターゲティングをすることが出来る、また、結果を数字で把握することが出来るという特性があります。例えば、ファッションに興味を持っている20代女性に広告を配信し、何回表示・クリック・購入されたかという結果を把握することが出来ます。表示・クリック・申込が発生した時点で費用が発生する、成果報酬型で出稿をすることが可能で、1クリックの獲得コスト(CPC:Cost Per Click)・1申込の獲得コスト(CPA:Cost per Acquisition)等の指標を意識したPDCAを回すことによって、効果の改善を図ります。電通西日本は、WEB広告のデータだけでなく、WEBサイトのアクセス解析データ(グーグルアナリティクス・アドエビス等)や、様々な調査データを活用した、費用対効果の高いインターネット広告をご提案します。

電通西日本のご依頼やご要望はこちら

ご相談は無料です。