Promotion統合プロモーション

クライシスコミュニケーション

クライシスコミュニケーション【英:Crisis Communication】とは?

企業や自治体が不祥事を起こし非常(緊急)事態に陥った際に、被害及び損害を可能な限り小さくする為に記者会見等で情報発信し、世間に対して説明(場合によっては釈明)をするコミュニケーション活動です。

最も重要なのは「初動対応」であり、情報開示の方法や範囲等のデッドラインの見極め、事態の早急な解決、メディアへの説明責任を迅速かつ的確に対処する必要があります。

また、クライシスを発生させない為のリスクマネジンメントも重要です。組織内に浸透させる事でリスクを最小限に抑える事が求められます。

電通西日本では、グループと連携しながら、広報・PR・リスクマネジメントを一貫して実施できる総合力を活かし、お客様が抱える状況や重要度に合わせトータルサポートを実現します。

リスクマネジメントの5つのファクター

電通西日本のご依頼やご要望はこちら

ご相談は無料です。

地域を元気にするビジネス情報サイト エリアシ